睡眠負債が危ない/NHK

NHKスペシャルにおいて、睡眠についての最新研究の特集が放送されました。

 

「睡眠負債」とは?

簡単に言うと、睡眠不足(=睡眠の借金)が貯まり続けた状態を指します。

例えば、6時間睡眠を10日間続けると、脳のパフォーマンスは、一晩徹夜したのと同じくらいの状態になります。2週間続けると、二晩連続で徹夜したのと同じくらいまで低下します。

しかも、自覚症状はほとんどありません。

睡眠時間を削って勉強をしても、勉強効率が劇的に落ちるので受験勉強には向きません。

一般的に、大人の適切な睡眠時間は7~8時間です。

ただし、必要な睡眠時間には個人差があります。年齢や日中の活動状況によっても異なります。

成長期の小学生・中学生・高校生は特に睡眠の確保に注意しましょう。

睡眠時間を削ってのスマホ・ゲームは絶対にやめましょう。勉強時間が確保できなくなる上に、日中の集中力がなくなってしまいます。