北本ロボプロ教室

アーテックStudino公式サイト
Viscuit公式サイト

2019年 夏休みの予定

【9:30~11:30】

7/6(土)、7/7(日)、7/13(土)、7/14(日)、7/27(土)、7/28(日)

8/10(土)、8/11(日)、 8/17(土)、8/18(日)

【14:00~16:00】

8/5(月)~9(金)、8/26(月)~8/30(金)

入会金0円 初期費用0円

受講料1回3,700円

専用教材を使ってロボットプログラミングを学んだり、パソコンでゲームを作ったりします。昨年9月にロボット競技会(URC北関東大会)に出場しました。

月謝制ではなく、入会金や教材費も不要なため、気軽にロボットプログラミングを体験できます。

ロボット教材、プログラミング用PCは教室のものを使います。
※自宅でロボット・プログラミングをするためには各自教材の購入およびパソコンが必要になります。

お得な回数券を発行しています。
20分×6回分+2回無料 22,200円 1回あたり2,775円 。

開催場所

北本向学館 北本市中央4-170 ラインハルト1F

体験レッスン

受講料3,700円(有料・要予約)

体験参加者にロボットプレゼント

体験レッスンの予約はこちらまで

nagata@e-reading.tokyo
携帯直通 080-9217-3680

氏名・学年・所属小学校・連絡先をお知らせください

他のロボット教室と比較してみてください

ロボット大会にも出場します

URC2018北関東大会に北本ロボプロ教室チームとして出場しました。8チーム中4位でした。

Artecブロック・スタディーノ使用

レッスンでは主にアーテック社のロボット教材を使用します。
生徒さんのご要望に応じ、アーテック社以外のロボットの使用も検討します。

組立・分解が簡単にできるため、色々なロボットを作ることができます。

スタディーノ

スタディーノは教育用のマイコンボードでサーボモーターやセンサーを接続し、ロボットを制御します。ロボットの頭脳に相当します。

パソコンでプログラムを作成し、USBケーブルでマイコンボードに転送します。マイコンボードは、送られてきたプログラムを実行することによって、ロボットを動かします。

スタディーノ(マイコンボード)

スタディーノには、アーテックロボ専用のカバー台座がついているため、子供でも簡単に組み立てができます。

専用カバー付きスタディーノ

スタディーノのプログラムはブロックを並べてパラメータを入れるだけです。簡単ですが、C/C++言語と同じ構造なので、本格的なプログラミングへの導入として最適です。

スタディーノのプログラミング環境

ディーノと互換性があるため、C++ベースのArduino IDE環境でもプログラミングをすることができ、本格的なプログラム学習へ簡単にステップアップできます。

アルディーノ

AVRマイコン、入出力ポートを搭載したマイコンボードです。C++ベースのプログラミング環境で比較的簡単にマイコンプログラミングができます。仕様が公開されているため、互換ボードが多く出回っており、スタディーノもそのひとつです。

秋葉原には、はんだ付けして自分で組み立てる互換キットも売っています。

Arduino UNO

Artecブロック

小さなお子様でも簡単に組み上げることができる新しいタイプのブロックです。アイデア次第で色々なものを作ることができます。