煮干しの実力を99%引き出す激ウマ煮干し出汁の作り方

北本向学館の名物になりつつある「讃岐うどんの出汁」が好評なので、レシピを公開します。

近所の唐揚げ屋さんの店主も絶賛。「讃岐うどんの煮干し出汁はおいしくない」と言っていた焼鳥屋のおばちゃんにも「出汁がおいしかった」と褒めてもらいました。

薄口しょうゆとの相性がよく、おでんの出汁としても使えます。ワカメやきのこを入れて味噌汁してもおいしい。

一度沸騰させると「普通の煮干し出汁」になってしまうので火力のコントロールには気を付けましょう。

所要時間20分~

沸騰させるタイミングに気を付ければ、時間は適当で大丈夫です。

電子レンジでも調理可能

1)まずは煮干しを一掴み

煮干しが多いほど濃い出汁がとれます。

2)煮干しが浸かる程度に水を入れる

水の量が少ないほど濃い出汁になります。

3)弱火~中火で火にかける

蓋をしないほうがいいです。急ぎなら中火、急がないなら弱火がおすすめ。

4)沸騰直前で火を止める(95℃くらい?)

底にできた泡が上がり始めたら火を止めます。中火で2分弱。

5)3分間放置

汁に色がついてきます。

6)出汁を別の容器に移す

煮干しは元の鍋に戻します。

7)水を入れて火にかける

初回とやり方は同じです。沸騰直前で火を止めて3分放置。

8)出汁を別の容器に移す

さきほどの容器に出汁を移します

9)3回目は沸騰させてから火を止める

同じように水を入れてから火にかけますが、今度は沸騰させます。

10)好みに応じてかつお節を入れる

かつお節を入れすぎると煮干しが負けてしまうので、少量のみ入れます。入れなくてもおいしい出汁が取れます。(どちらもおいしい)

11)1分放置したあと出汁を取り出す

取れた出汁を先ほど用意した別の容器に移します。

12)再び水を入れて加熱

沸騰したら火を止め、放置したら完成です。使うまでに時間があるならしばらく放置してきましょう。お急ぎなら数分放置してから出汁を取り出して終了。

13)保存は冷蔵庫で

再加熱すると香りがどんどん逃げていきます。時間が経つと生臭くなるので2~3日中に使ってください。今回は700mlの出汁が取れました。

14)薄口しょうゆを加えると讃岐うどんのつゆに

薄口しょうゆの量はお好みで。
煮干しのみで出汁をとって、かつお節をかけてもおいしいです。

『日本語脳のまま英文がスラスラ読めるすごい英語読解術』予約受付中!

新型コロナウイルス感染症への対応について

各教育機関にて休校措置等が取られていますが、休校期間中、朝9時から塾生用の自習室として開放します。北本向学館の教室は比較的スペースに余裕があり、電車での移動や図書館等での自習に比べて感染のリスクは高くないとの判断です。

ただし、緊急時には予告なく休校にすることがあります。塾のサイトをご確認ください。

熱がある場合、体調不良の場合は自宅待機をお願いします。

感染拡大防止のため、手洗い等徹底お願いします。

『日本語脳のまま英文がスラスラ読めるすごい英語読解術』3月23日発売

北本向学館の永田式英語が書籍になりました!

KADOKAWA公式サイト

アマゾン・楽天ブックスにて予約受付中!

  • 定価: 1,540円(本体1,400円+税)

発売日:2020年03月23日 判型:四六判 商品形態:単行本 ページ数:224 ISBN:9784046047304

アマゾンで予約!

楽天ブックスで予約!


脳内「ワーキングメモリ」に着目した、あたらしい英語読解法!

著者の永田氏は、埼玉県にある学習塾「北本向学館」の塾長で、脳の機能の一つである「ワーキングメモリ」に着目した英文読解法を開発し、評判を呼んでいる。

「ワーキングメモリ」とは、情報を一時的に記憶しておく場所で、人はこの働きにより、得た情報からさまざまな作業ができるようになる。
だが、このメモリの容量には個人差があり、容量が小さい人(多くの人がこれ)は、英語に関わる際にメモリに負荷をかけすぎ、やがては英語に苦手意識を感じてしまう。

そこで本書は、日本人にとって英語が「できる」「できない」を左右する重要なファクターとなる「英文読解」について、本来ワーキングメモリへの負担が日本語よりかなり小さいとされる英語を理解するのに必要なワーキングメモリの「省エネ化」を解説する。

最近はPCの自動翻訳で簡単に英文が読めるが、それだけではいつまでも英語に親しめない。「非ネイティブ」として最低限の英語読解力を養い、「簡単な英文ならサクッと読める人」になれる方法をわかりやすく伝えていく。

もくじ

第1章 英語は「具体化」、日本語は「抽象化」の言語
第2章 英文の読み方
第3章 目指せ最速! 英単語の覚え方
第4章 関係詞がわかれば英語が読める!
第5章 長文の読み方
第6章 トレーニング編
第7章 永田式英文読解法の応用